『P.T.』公式サイトからも小島プロダクションのロゴが削除される

『P.T.(Silent Hills)』コンセプト映像が初公開!小島監督「見せるつもりなかった」

新興デベロッパー“7780s Studio”制作のインディーゲームという体裁で発表され、そのクオリティや巧みな演出による恐怖体験が話題となり、全世界で凄まじい数のゲームプレイが中継されるなど大きな話題を呼んだ『P.T.』。

明確な攻略法が定まらない難解極まる数々の謎を解き辿り着いたエンディングでは、小島秀夫氏に加えて映画監督であるギレルモ・デル・トロ氏、俳優であるノーマン・リーダス氏の名前がクレジット。さらにノーマン氏を精巧にモデリングしたキャラクターが人気のない不気味な街を行くシーンが映しだされ、最終的にこのゲームが小島プロダクションによるサイレントヒルシリーズ最新作『Silent Hills』の“遊べる予告編”、すなわち『Playable Teaser(P.T.)』であることが明かされたのです。

小島監督らしい趣向を凝らした『Silent Hills』の新作発表は、世界中のメディアとプレイヤーの注目を大いに集め大成功を収めました。

さて、そんな『P.T.』ですが、ついに同作公式Webサイトからも『MGS』シリーズに続いて「小島プロダクション」のロゴが削除されました。コナミはプロダクション制を廃止したと公式に発表しているので、当然と言えば当然なのですが、『Silent Hills』が小島監督作品でなくなってしまうのではないかと、ファンの間で不安が広がっているようです。

関連リンク
 ・P.T.

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事