PS4/Vita『パンチライン』公式サイトがオープン!ストーリー、キャラクター、システム情報に加え、ティザームービーも公開!

punchline_160128

MAGES.は、4月28日に発売を予定しているPS4/PS Vita用ソフト『パンチライン』の公式サイトをオープンしました。あわせてティザームービーも公開されています。

スポンサーリンク

『パンチライン』ゲーム概要

ストーリー

とある事件に巻き込まれ幽体離脱してしまった主人公・伊里達遊太。猫の幽霊チラ之助の助言で、元の肉体に戻る方法が書かれた「聖典」を探すことになる。アパートのどこかにあるという聖典を探す為には、部屋の住人である女の子の協力が必要だが、幽体では声をかけることも触れることもできない。そこで、限られた霊力を使って部屋の物を動かし、そのリアクションを利用して聖典捜索への道筋を拓こうとする。だが、捜索中、ついつい見えてしまった女の子のおパンツ様に純情な遊太は大興奮。すると、なぜか地球に小惑星が落下し、人類は滅亡してしまう。いったいなぜ……? 霊力で時を遡り、おパンツ様を見ないようにイタズラを仕掛けてゆく中で、多くの謎が遊太の前に現れる。果たして遊太は、(パンツを見ないように頑張りながら)複雑な因果関係を紐解き、人類を滅亡の危機から救うことができるのか!?

イタズラを連鎖させてミッション遂行!

「風が吹くと、桶屋が儲かる」に例えられるような因果関係の連鎖を、このゲームではイタズラの原因と結果の繋げてゆく「イタゴラ」システムとして搭載。チラ之助から下されるミッションに従って、イタズラの種類(原因)を選び、正しく繋がるイタズラができれば、女の子のリアクション(結果)が聖典探しへの行動に結びつきます。プレイヤーは頭脳を働かせ原因と結果の関係を考慮しつつ、パンツを見たい欲望を抑えてプレイすることで物語が大きく進展します。プレイヤーの知性と理性がゲームを進めるポイントとなります。

随所にハイクオリティのアニメーションをインサート!さらに新作カットも収録!

本作は、ゲームとアニメの連動企画としてスタート。ゲームの企画・ シナリオをもとにテレビアニメ化され、2015年にフジテレビ、ノイタミナにて放送。さらにアニメ制作に伴いクリエイトされた、設定や映像をゲームにフィードバックし開発されています。また、ゲーム用に作成 された新作のアニメ映像も盛り込まれ「パンチライン」の世界をより 深く楽しめます。

ヒロイン成木野みかたん(CV. 雨宮天)によるオープニングテーマを新規収録!

オープニングテーマはヒロイン成木野みかたん(CV. 雨宮天)が歌い、作詞はシナリオの打越鋼太郎が担当。アニメでおなじみの劇中歌(作詞:打越鋼太郎、 作曲:小室哲也)もゲームに挿入されています。

OPテーマ 『Justice Punch, Here We Go!』

歌・成木野みかたん(CV. 雨宮天)
作詞:打越鋼太郎
作曲/編曲:千葉”naotyu-“直樹

エンディングはアフィリア・サーガの妹分 アイドルユニット“イケてるハーツ”を起用!

エンディングテーマは、Stand-UP! Recordsから2016年2月10日に メジャーデビューをするアイドルユニット「イケてるハーツ」を起用!

EDテーマ 『ハッピーエンド』

 歌・イケてるハーツ
 作詞:Tak4
 作曲:濱田幹浩 編曲:悠木信一

関連リンク
 ・パンチライン

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事