稲船敬二氏の新作『RED ASH』中国企業FUZEの出資によりKickstarterキャンペーンの終了を待たずして開発&PS4/XB1への移植が正式決定

red-ash_150703

red-ash_150703

稲船敬二氏率いるComceptの新作『RED ASH 機鎧城カルカノンの魔女編』の開発ならびにPS4/XboxOneへの移植が正式に決定しました。Kickstarterキャンペーンで開発資金を募っていた本作ですが、中国企業FUZE Entertainment(※)のサポートを得たことで、Kickstarterキャンペーンの成否に関わらず、ミニマムゴール達成で見込んでいたゲーム内容を十分に満たす形に加え、PS4/XboxOneの移植を視野に入れた開発をスタートさせることができたとのことです。なお、『RED ASH』の権利は変わらずComceptが保有しており、クリエイティブにおける裁量、決定権についても同社が権限を持つとしています。

Kickstarterにおける資金調達のペースが遅く目標未達が懸念されていた『RED ASH』ですが、このような形で開発が決定するという結末となりました。もし設定目標額まで達した場合、その資金はさらなるゲーム拡充(拡充内容の詳細は近日中に発表)のために使用されることになるそうです。

(※FUZE Entertainment: 中国ゲーム業界のパイオニアWang Feng氏を中心に、Huawei、NVIDIA、Microsoft Xbox等出身の4名の共同設立者によって設立。中国のデジタルエンターテイメントカンパニーであり、コンソールハードの製造及びコンソールゲームの販売を行ってる。)

関連リンク
 ・RED ASH|Kickstarter

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事