PS4『RESOGUN』オリジナル機体の作成・シェア、オフラインCo-opを実装するアップデートが開始!サバイバルモードを追加するDLCは6月26日

resgun_140623

SCEJAはPS4向けダウンロード専用ソフト『RESOGUN』について、本日6月23日より大型アップデートを実施、さらに6月26日にはDLC「ヒーローパック」を配信すると発表しました。

スポンサーリンク

RESOGUN 大型アップデート

機体クリエイターモード

“ボクセル”と呼ばれるブロックを組み合わせて自由に機体をクリエイトし、世界中のプレイヤーとシェアできるモード。

クリエイトした機体のパラメーターは「オーバードライブ」「ブースト」「機動力」という3つの項目に、15のレベルを自分好みに振り分けて設定可能。

作ったオリジナル機体をシェアすることで、世界中のプレイヤーから評価してもらうことができる。もちろん逆に他プレイヤーが作りシェアした機体をダウンロードして使ったり、評価することもできます。

オフラインでの協力プレイに対応

ランキングがさらに使いやすく

ランキングが「国・地域別」「ゲームタイプ」「ゲームモード」「難易度」の4項目でフィルターをかけることが可能になった。また表示についても「フレンドのみ」「週ごと」「月ごと」など細かく分けられるように。

DLC「ヒーローパック」

6月26日より配信開始。価格は500円+税。

サバイバルモード

敵が出現し続けるステージで、ゲームオーバーになるまで戦いハイスコアの獲得を目指すモード。ゲーム上では時間が経過していき、生き残った日数がカウントされ、ステージは徐々に崩壊していく。

デモリションモード

設置された鋼球を「ボム」の爆風で飛ばし、敵を倒すゲームモード。

関連リンク
 ・RESGUN 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事