レトロゲーム互換機『レトロフリーク』インストール機能を搭載!一度プレイしたゲームはカートリッジの接続なしでプレイ可能

retro-freak_150518 (4)

サイバーガジェットが2015年春に発売予定の、全11種のゲーム機に対応するレトロゲーム互換機『レトロフリーク』がインストール機能を搭載していることが発表されました。

インストール機能とは、接続したカートリッジからゲームをインストールすることで、以降はカートリッジを接続せずにゲームを遊ぶことができるというもの。同社はカートリッジの抜き差しが不要になるので、大切なカートリッジの端子の劣化を防ぐと共に、これまでのレトロゲームのプレイスタイルを大幅に変えるとしています。なお、インストール機能を使用するには、別途microSDが必要。もちろんインストール可能なカートリッジは自己所有の物に限られますし、インストールしたゲームはインストールに使用したレトロフリーク本体でのみ使用可能です。

また、レトロフリーク本体はファミコンのROMカセットと同等サイズでることも明らかに。これまで公開されていた筐体は、各種カートリッジを接続するために使用するカートリッジアダプターでした。

レトロフリークには、まだ未公開の機能があるそうなので、続報をお楽しみに。

関連リンク
 ・レトロフリーク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事