『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』時限独占であることをMSフィル・スペンサー氏が認める

rise-of-the-tombraider_140813

rise-of-the-tombraider_140813

gamescom 2014 マイクロソフトプレスカンファレンスにて、Xbox One/Xbox 360 専用タイトルとして2015年ホリデーシーズンに発売されることが発表された『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』について、Xbox部門トップのフィル・スペンサー氏が時限独占であることを認めました。

フィル・スペンサー氏は、マイクロソフトは『トゥームレイダー』のIPやフランチャイズを購入したわけではなく、今回の独占は有効期限を持つと説明。フランチャイズのコントロールはスクウェア・エニックスが握っており、独占期限を終えた『トゥームレイダー』がどこへ向かうかはスクウェア・エニックス次第であるとしています。

関連リンク
 ・doope!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事