ロビン・ウィリアムズをWii U『ゼルダの伝説』新作に登場させて欲しい-署名活動が10万人を突破

先日亡くなったコメディアンで俳優のロビン・ウィリアムズ氏は、実の娘に「ゼルダ」と名付けるほどの『ゼルダの伝説』フリークとして知られています。

そんなロビン・ウィリアムズ氏のために、1週間ほど前から海外にてファンによる署名活動が開始されました。内容は、Wii U向けに開発が進められている新作『ゼルダの伝説』に、ロビン・ウィリアムズ氏の名前を持つNPCを登場させて欲しいというもので、既に10万人以上の署名が集まっているとのこと。

それに対し任天堂も公式に以下のような声明を発表しています。

「ロビン・ウィリアムズは任天堂を愛してくれていました。彼の家族には気の毒に思っています。特にゼルダ・ウィリアムズとは何度も一緒に仕事をしていますから。」

「私たちはゲームコミュニティによる支援をちゃんと認識しています。そして、発売予定のタイトルに栄誉ある彼を登場させてほしいというファンの声も届いています。私たちは、この辛い時にそれが可能かどうかを話し合うことはできませんが、ロビンの思い出をしっかりと持ち続けます」

娘ゼルダと共演した『ゼルダの伝説 時のオカリナ』CM映像

関連リンク
 ・Game*Spark

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事