ファンタジーRPG『ロボドラ』が2014年冬配信決定。発売後のアップデートでマルチ対戦機能も実装予定

robodra_141010 (3)

robodra_141010 (1)

エープラスは、PS Vita用ソフト『ロボドラ(ROBO vs DRAGON)』を2014年冬に配信すると発表しました。基本プレイ無料のアイテム課金制です。

スポンサーリンク

ロボドラについて

「ロボドラ」は、機械文明が存在しない世界を舞台に、突如世界に出現した巨大な魔物たちから王国を護るため、戦いに赴く若者たちの物語を描いたファンタジーRPG。主人公は旅の途上、アーデム・キングダムの王女フレアの戦闘に巻き込まれてしまい、戦いの最中に身を投じることとなる。

この世界では精霊を具現化した巨大な兵器「ロボ」に乗り込み、凶悪な魔物とバトルを繰り広げていくことができる。バトルシステムは昔ながらのコマンド選択式が採用されており、各選択の相性を通して、バトルを有利に進めていくことが重要だ。

ゲーム性はコマンド選択RPG

本作のバトルシステムは昔ながらのコマンド選択式。コマンドには「アタック」「ブレイク」「ガード」などのカテゴリが存在しており、各カテゴリ毎の相性が発生することで、戦局が次々と変化していく。また、プレイヤーは入る度にフロア構造が変化する謎の地下施設を利用して、アイテム&装備を整えたり、レベルアップに勤しむことが可能。

骨太なストーリーモード

本作は全30話を超えるストーリーモードで構成。各話500文字前後のテキスト量となっている。

マルチ対戦が実装予定

リリース後はアップデートを通し、マルチ対戦機能を実装予定。

関連リンク
 ・ロボドラ 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事