河津秋敏氏『ロマサガ3』移植したい意向を明らかに。コマンダーモードなどもっと作り込みたい

romasaga3_160404

romasaga3_160404

サガシリーズで知られる河津秋敏氏が、『ロマンシングサガ3』を移植したいという意向を語りました。これは、先月配信が開始されたリマスター版『ロマンシングサガ2』(Vita/iOS/Android)に関するファミ通インタビューの中で明らかになったもので、河津氏は「(ロマサガ3は)いままで一度も移植されていないので、やりたいという気持ちがあります」と発言。続けて「もうちょっと作り込みたかったところもありますし。コマンダーモードですとか」とも話しています。

この発言を受けたインタビュアーの「『ロマサガ2』の反響次第では新たな展開に期待できる?」という質問に対して、リマスター版『ロマンシングサガ2』でプロデューサーを務めた市川雅統氏は「やりたいと思っていますし、ほかにもいろいろな形でサガシリーズを盛り上げていきたいと画策していますので、引き続き応援していただければと思います」と述べています。

関連リンク
 ・ファミ通.com

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事