PS4/Vita『√Letter ルートレター』発売日が6月16日に決定!

root-letter_151110

“角川ゲームミステリー”シリーズの第1弾となるPS4/PS Vita用ソフト『√Letter ルートレター』(PS4/PS Vita)の発売日が6月16日に決定したことが、ゲーム誌のフラゲより明らかとなりました。価格は通常版が4,800円、ヒロインの亜弥が愛用するバッグをイメージした外箱・サントラCD・アートブックを同梱したプレミアムボックス(仮題)が7,800円です。

本作は、キャラクターデザインを『ラブプラス』などで知られる箕星太朗氏が手掛けた、島根県が舞台のミステリーアドベンチャー。主人公が15年前に文通していた女子高生・文野亜弥を巡る物語で、亜弥の行方を探す「アドベンチャーパート」と、亜弥との文通を再現し、彼女の心をつかむ「シミュレーションパート」の2つで構成されています。なお、ゲームプレイによって結末が変化するマルチエンディングです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事