『龍が如く0』舞台は1988年の神室町&蒼天堀!20歳の桐生と24歳の真島が主人公!

セガが開発中のPS4/PS3用ソフト『龍が如く0(ZERO) 誓いの場所』のゲーム内容が、ゲーム誌のフラゲより判明しました。

  • ゲームの舞台は1988年12月の東京・神室町と大阪・蒼天堀。
  • 1998年の神室町は、これまでの神室町よりもカッコイイ。
  • 東城会堂島組の若衆として借金取りのバイトで食いつなぐ20歳の桐生一馬と、閉店寸前のキャバクラを蒼天堀No.1の人気店に押し上げた24歳の支配人・真島吾朗が主人公。
  • 『1』のキャラクターも多数登場。
  • ストーリーは最終的に『龍が如く1』へと繋がっていく。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事