Vita『咲-Saki-全国編』公式サイトがグランドオープン!セールスポイントや各種ゲームモード詳細などが公開

SnapCrab_NoName_2015-6-25_14-59-25_No-00

SnapCrab_NoName_2015-6-25_14-59-25_No-00

加賀クリエイトは9月17日に発売を予定しているPS Vita用ソフト『咲-Saki-全国編』の公式サイトをオープンしました。本作は、人気アニメ『咲-Saki-全国編』を題材にした美少女対戦麻雀ゲームです。

スポンサーリンク

セールスポイント

原画はアニメ制作チームのStudio五組が担当

ゲーム原画はアニメ版『咲-Saki-全国編』を制作したStudio五組が担当。キャラクターが違和感なくゲームに溶け込みます。

豪華声優陣のボイスが麻雀を盛り上げる

主要なキャラクターはフルボイス。シチュエーションパートのセリフから麻雀パートの掛け声、そしてつぶやきまで、豪華声優陣のボイスがゲームを盛り上げます。

麻雀パートを彩るカットイン演出は300枚以上

麻雀パートでは、アクション(ロンやポン、能力和了など)に合わせてキャラクターのカットイン演出が挿入され、華やかに対局を彩ります。そのカットインCGの枚数は300枚以上にも及びます。

チャレンジモード

さまざまな課題に挑み、ノルマを達成しよう

チャレンジモードは、出題されるノルマを次々とクリアしていく、ノルマ制麻雀に挑むモード。クリア条件は「1位になれ!」というものから「特定の役で和了れ」というものまで多岐にわたります。

各課題の難易度は、前作ユーザーの意見をもとに見直され、攻略する楽しさを存分に味わうことができます。

チャレンジは、本作オリジナルのシチュエーションで展開。キャラクター同士の会話イベントも楽しむことができます。さらに、全国編の特徴的な対局を再現したシチュエーションも収録されています。

新要素:協力チャレンジ(アドホックモード専用)

本モード専用に調整されたCPUを相手に、1~3人のプレイヤーが協力して対局を行う特殊なチャレンジ。プレイヤー同士の協力プレイを駆使して、強力な相手から勝利をもぎ取りましょう。

フリー対局モード

フリー対局

  1. 個人戦
    豊富な登場キャラから好きなキャラを選び、自由に対局が楽しめます。東風戦・半荘戦といった形式や能力有り・無しなどの各種ルールをプレイに合わせて設定できます。
  2. 団体戦
    清澄高校、姫松高校などから1校を選んで団体戦で対局を行います。オーダーは変更可能。5人で半荘5回戦・点数引継で戦うというボリューム満点の麻雀が堪能できます。

通信対局

フリー対局はアドホックモードに対応しており、通信対局が楽しめます。最大4人で対局+1名が観戦者として参加することが可能です。

通信のホストプレイヤーは各種ルールの設定が行えます。また、対局者が4人に満たない場合には、CPUを交えて対局することもできます。

新要素!カスタマイズ機能

育成システム

対局により獲得したポイントを使用することで、各キャラクターの基本パラメータを成長させることが可能に。育成したキャラクターは、すべてのモードで使用することができます。(育成キャラの使用可・不可は設定で変更可能)

育成可能なパラメータは「能力・精神力・威圧・抵抗・自模・配牌・運」の計7種類。

ショップ

ショップでは対局で獲得したコインを消費して「アマ雀士せんべい」を購入することができます。せんべいには、キャラクター・衣装・イラストなどのカードがランダムで封入されており、カードで手に入れたアイテムはゲーム内で使用できます。

一定のコインを支払えば、好みのカードを直接購入することもできますが、せんべいを購入するよりもコストは高くなってしまいます。

所有しているコインの枚数と相談しながらカードのコンプリートを目指しましょう。

BGMセレクト機能

ゲーム内で使用されているBGMを選択し、対局中のBGMを変更することができます。また、メモリーカードに保存されている音楽データ(MP3)を読み込んで再生する「カスタムサウンドトラック」にも対応しています。

関連リンク
 ・咲-Saki- 全国編

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事