『真・三國無双7 エンパイアーズ』争覇モードの流れ

sangoku-musou-7-empires_140710 (3)

コーエーテクモゲームスより9月25日に発売が予定されているPS4/PS3用ソフト『真・三國無双7 エンパイアーズ』。

戦場全体に策を仕掛けられる“大規模秘計”などが導入され戦術性がさらに高まるなど、前作から大幅にパワーアップした“争覇モード”の流れが明らかとなりました。

スポンサーリンク

争覇モードの流れ

好きな武将とシナリオを選択

sangoku-musou-7-empires_140710 (2)

操作武将は、無双武将と一般武将をあわせた800人以上の中から選択可能。シナリオは「黄巾の乱」や「赤壁の戦い」など複数用意。

これらに加え、エディット武将とオリジナルシナリオも選ぶことができる。

所属する勢力の方針を決定

sangoku-musou-7-empires_140710 (4)

数ヶ月に一度開かれる“軍議”では、プレイヤーが配下の場合は所属勢力の侵攻方針が決定される。侵攻方針は君主によって決定されるのが基本だが、別の方針を提案することも可能。

プレイヤーが君主の場合は、“富国”や“外交”など自らが国の方針を決めることができる。配下の武将たちは、その方針に従って政略行動をとる。

自分の勢力を強化

sangoku-musou-7-empires_140710 (1)

毎月実行できる“軍略”では、新たな武将を捜して仲間に加えたり、施設で武器や装備アイテム、秘計を購入することができる。

なお、プレイヤーの地位が変わると軍略で選択できるコマンドも変化する。

自分だけの道を歩む

sangoku-musou-7-empires_140710 (5)

プレイスタイルによって、人々に慕われる“正道”、手段を選ばずに生きる“邪道”など、さまざまな生き様が味わえる。たとえば、極悪非道な劉備や仁愛に溢れる董卓といったプレイも可能。


関連リンク
 ・ファミ通.com

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事