『真・三國無双 英傑伝』武将たちのサイドストーリーを楽しめ、さらに様々な報酬も得られる「天絆鏡」システム公開

sangoku-musou-eiketsuden_160603

コーエーテクモゲームスは、8月3日に発売を予定しているPS4/PS3/Vita用ソフト『真・三國無双 英傑伝』の最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

天絆鏡システム

001
天絆鏡とは、敵味方問わず出会った武将たちのサイドストーリーを見ることができるシステム。条件を満たすことで会話が開放されていき、その会話を見ることで金やアイテム、新たな武将が仲間になるなど、様々な報酬を得ることができる。

天絆鏡2
貂蝉の天絆鏡の基本画面。この会話を見ることで、貂蝉を仲間にすることができる戦闘が開放される。

003004
ワールドマップにて貂蝉を仲間にするための戦闘が開放。賈詡が趙雲たちの前に立ちふさがる。

天絆鏡5
会話イベントと、それにより発生した戦闘に勝利し貂蝉を仲間にすることができた。

ストーリー

趙雲たちは様々な武将と、時には味方として、時には敵として出会い、成長していく。
ストーリー1
劉備たちとは、黎霞の力を探している途中、突如曹操軍と遭遇し、戦闘になっているところを救援してもらった。曹操とは、一度味方として共に董卓と戦ったが、ここでは趙雲たちの前に敵として登場し、この後死闘を繰り広げる。

007008
そして、曹操の手にはなぜか黎霞の玉が…。曹操との死闘を逃れ、劉備たちと別れた後、江東の孫堅の元に志願兵として訪れる。

ストーリー4
全て、従来の三国志演義では趙雲が関わらなかった、本作オリジナルのストーリー展開。

アクション

趙雲の無双乱舞「烈翔・天龍波」

アクション1011

雷斌の無双乱舞「開物成夢」

アクション3アクション4

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事