『真・三國無双』シリーズの実写映画化が決定!香港China 3D が制作[更新:監督や脚本、公開地域など詳細が判明]

sangokumusou_160315

コーエーテクモゲームスの人気ゲーム『真・三國無双』シリーズの実写映画化が決定しました。香港のChina 3Dが制作を手掛けるとのことです。

  • 2016年内に撮影準備を開始し、2017年より撮影開始。
  • 2018年に中国、香港、マカオで公開。日本を含む他地域への展開は未定。
  • 監督は周顕揚氏。(代表作:「狼たちのノクターン・夜想曲」「「黄飛鴻之英雄有夢」)
  • 脚本は周監督の妻・杜緻朗氏。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事