『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』ナーヴギアを含む会場の様子やゲーム画像が公開![更新:体験内容&画像追加]

sao-the-beginning_160317 (7)

sao-the-beginning_160222

『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング Sponsored by IBM』の会場の様子やインゲーム画面が公開されました。

『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』とは、『ソードアート・オンライン』の作中に登場するVRMMORPGの世界観をIBMの先進技術によって再現し、実際に体感できるというイベント。2月22日から参加者の募集が開始されましたが、募集人数208人に対して応募総数はなんと10万件にも上り、当選倍率500倍という狭き門だった模様。そんな多くの人が涙を呑んだ同イベント会場の様子や、ゲーム画像がiNSIDEにより公開されています。

sao-the-beginning_160317 (1)

sao-the-beginning_160317 (5)

sao-the-beginning_160317 (6)

sao-the-beginning_160317 (7)

sao-the-beginning_160317 (12)

sao-the-beginning_160317 (8)

【更新:ITmediaのレポートより体験内容】

  • 事前に特設スタジオでプレイヤーの姿をスキャンし、3Dのアバターを作成。
  • ヘルメット型のVR端末「ナーヴギア」を着用。これは「Oculus Rift」、モーションセンサー、マイク、スピーカーなどを搭載したもので、手足の動きをゲーム画面に反映できるほか、同時にプレイするメンバー3人とも会話が可能。
  • アニメ同様「リンクスタート」の掛け声でログイン。
  • ログインすると目の前には「はじまりの街」が広がる。武具店や黒パンを扱う店などが建ち並んでいる。
  • チュートリアルが行われ、ガイドキャラクター「コグ(CV:伊藤かな恵)」に従い操作方法などを学ぶ。
  • その後は街を自由に散策。
  • 右手を縦に振るとメニューウィンドウが出現。アイテム「手鏡」を使って自身のアバターを確認することも。
  • sao-the-beginning_160317 (15)

  • 街の探索を終えると、ボスが待つ迷宮区へ。
  • キリトの武器「エリュシデータ」を操り、「グリームアイズ・ジ・アンセスター」とのバトルに突入。
  • 両手の動きだけ攻撃や防御といったアクションが行える。終盤では、ソードスキルも発動できる。
  • sao-the-beginning_160317 (16)

関連リンク
 ・iNSIDE

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事