『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』エギルのプレイアブル参戦や、第3の島「環状氷山フロストヒルデ」、イベントCGなど最新情報が公開

sao-lost-song_150221 (13)_R

バンダイナムコゲームスは3月26日に発売を予定しているPS3/PS Vita用ソフト『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』の最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

エギルがプレイアブル参戦!レコン&ユージーンも登場!

エギル CV:安元洋貴

《SAO》帰還者。キリト、クラインとは旧知の仲で、今回のアップデートにもプレイヤーとして参戦。武器は両手斧を主に使用。種族はノーム。

レコン CV:村瀬歩

プレイヤーである長田慎一は、現実世界でのリーファの知り合い。《ALO》にリーファを誘ったのもレコンで、同じシルフ族に属している。魔法の扱いが得意。

ユージーン CV:三宅健太

《アルヴヘイム・オンライン》の世界で“サラマンダー”の種族を束ねる領主。プレイヤーとして超一流で、この世界に1本しかないレジェンダリーウェポン「魔剣グラム」の所持者でもある。
sao-lost-song_150221 (2)_R

《スヴァルト・アールヴヘイム》第3の島

吹き荒れる吹雪が冒険者の行く手を阻む《環状氷山フロストヒルデ》。
sao-lost-song_150221 (12)_R
温かみをまったく感じることができない白銀の世界では、どんな冒険が待っているのか?

最新イベントCG

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事