『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』ストーリー部分のプレイ時間は20~30時間。オンライン関係の大きな機能を追加するアップデートあり。二見pのPS4版「やりたい」発言も

sao_141005 (1)

1月28日より開催されている台北ゲームショウのSCEブースにおける『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』ステージイベントに二見鷹介プロデューサーが登壇。そのステージ後インタビューに応じ、本作のゲームボリュームやアップデート計画について語りました。

  • PS4版を発売する予定を問われた二見P「やりたいです!」と回答。
  • ストーリー部分のプレイ時間は大体20~30時間。
  • キャラ別エンディングはないが、キャラごとの様々なエピソードを収録。
  • 発売後のアップデートで、オンラインに関する大きな機能を1個入れる予定。
  • マルチプレイは物語序盤から解禁される。本編クエストを進めることで行けるエリアが増えて、それに伴いマルチプレイ用クエストも増えていく。
  • マルチクエストの総数は結構な数がある。
  • オフラインよりもオンラインの方が、武器強化用の素材が入手しやすい。オフラインでの入手確率はとても低い。また、オンラインではより強力な敵が出現する難しいクエストにも挑戦可能。パーティ内に一人強いキャラがいるくらいではクリアは難しく、メンバーの協力が重要。
  • 藍井エイルさんと春奈るなのさんによるダブル主題歌は、セブンとレインという2人のヒロインをモチーフにしたもの。どちらの楽曲がどちらのヒロインの曲なのかはまだ話せない。

関連リンク
 ・電撃オンライン

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事