【E3 2016】XB1/Win10『Scalebound』神谷英樹氏がゲーム映像を交えながらマルチプレイなどについて紹介する映像

scale-bound_160616

プラチナゲームズが開発を進めているXboxOne/Windows10向けアクションRPG『Scalebound』について、神谷英樹ディレクターが「マルチプレイヤートレーラー」の映像をを交えつつ、マルチプレイの仕様などについて紹介する映像が公開されました。

  • ストーリーが展開するキャンペーンモードにおいて、どこでも最大4人による協力プレイを楽しみ、好きなタイミングでソロに戻ることができる。
  • マルチでは各プレイヤーが自分のドラゴンを持ち寄ってプレイする。
  • マルチでは全プレイヤーがドルーを使用する。なぜ同じ世界にドルーが4人いるのかについては、まだ話せないが、ちゃんと設定がある。4人のドルーが融合して攻撃する演出がヒント。
  • ドルーの外見もカスタマイズすることができる。
  • ドラゴンには、ノーマルタイプのレックス、4本脚のタンク、ワイバーンといった種類があり、プレイヤーが自由にカスタマイズ(体の模様・角や翼のパワーアップ・鎧を着せるなど)することができる。
  • カスタマイズには、敵を倒すことで得られる宝石ジェムが必要となる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事