iOS/Android/Vita『聖剣伝説 RISE of MANA』サービス終了が決定 ─ F2Pとは違う形での提供を検討中

siken-densetsu-ro_160129

siken-densetsu-ro_160129

スクウェア・エニックスは、iOS/Android/PS Vita『聖剣伝説 RISE of MANA』について、2016年3月31日をもってサービスを終了すると発表しました。

プロデューサー小山田氏は、サービス終了の決定について「運営が長期化してきた中で開発と資本のバランスを欠くこととなり、社内協議の結果、今後ユーザーの皆様に満足いく内容をお届けするのが困難な状況になっていると判断」したと説明。また、25周年に向けた展開を行っていこうという状況において、出鼻をくじく報告になってしまったことを謝罪しています。

一方、F2Pとしての『聖剣伝説 RISE of MANA』はサービスを終了するものの、また別の形で届けることはできないかを日々検討していることも明かしており、間もなく配信予定の『聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-』とあわせて、ユーザーに喜んでもらえる報告が出来るよう務めると決意を新たにしています。

関連リンク
 ・聖剣伝説 RISE of MANA

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事