『聖剣伝説-FF外伝-』ビジュアル&演出を強化した3Dリメイク作がPS Vita/iOS/Androidで今冬配信!楽曲は伊藤賢治氏が全曲アレンジを担当 [更新:後日PS4に対応の見込み]

seikendensetsu_150917

スクウェア・エニックスは、『聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-』をPS Vita/iOS/Android向けに今冬配信予定と発表しました。予告映像も公開されています。

本作は、1991年に発売されたゲームボーイ用ソフト『聖剣伝説-FF外伝-』のフィーチャーフォン版をベースに3Dリメイクした作品。現在の開発度は50%ほど。シナリオはほぼそのままに、ビジュアルと演出面を強化。『聖剣伝説2』で誕生したリングコマンドを採用し、SEは『聖剣伝説2』のものをそのまま流用しているとのこと。楽曲は全曲を伊藤賢治氏がアレンジしています。

なお小山田プロデューサーによると、配信後の状況を見ながらPS4にも対応させたいそうです。同時リリースできない理由については、モニタに映した時の解像度的な問題はない一方で、キャラクターサイズが携帯電話や携帯ゲーム機向けに調整されているため、PS4で出す場合には細かな調整をしなければならないためと説明しています。(電撃オンラインより

関連リンク
 ・聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事