『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS』CEROレーティングが「D」に決定!セクシャルで「Z」は存在できないらしい

senran-kagura-ev_141218-19

マーベラスの高木謙一郎氏は、3月26日に発売を予定しているPS4/PS Vita『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の証明-』について、CEROレーティングで「D」判定を受けたと自身のTwitterを通じて報告。「後は、発売に向けてひたすら進みます」と決意を新たにしています。

また、“セクシャル”において「Z」は存在できないとの注釈も入れており、“暴力”や“犯罪”に該当する要素はなく“セクシャル”に特化した本作において最も厳しい判定を受けたことをアピールし、内容の過激さに間違いはないことを念押ししています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事