『新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士』ストーリーとスクリーンショットが公開

shin-sekaiju-2_140807 (1)

アトラスより2014年冬に発売が予定されている3DS用ソフト『新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士』のストーリー、ならびにスクリーンショットが公開されました。

『新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士』は、2008年に発売されたDS用ダンジョンRPG『世界樹の迷宮II ~諸王の聖杯~』の”ハイ・ガラード公国”を舞台に、全く新しい物語が描かれる最新作。

スポンサーリンク

新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士

ストーリー

カレドニア公国の姫であるアリアンナ。彼女の目的は、“ギンヌンガ”と呼ばれる未知の遺跡で行われる、100年に一度の儀式だという。その言葉に従い、ギンヌンガの中へと一行が足を踏み入れたそのとき、主人公の体が突如として異変に襲われる。赤き瞳に、硬質化した手足─異形のモノへと変貌する主人公。果たして、彼らを待ち受けている運命とは……!?

スクリーンショット

すでに紹介済みですが再度掲載。第1弾PVです。


関連リンク
 ・新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士 公式サイト
 ・ファミ通

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事