レベルファイブの新クロスメディアプロジェクト『スナックワールド』のミニストーリーが12月19日より公開される劇場アニメ『妖怪ウォッチ』最新作と同時上映決定!

snack-world_151201

snack-world_151201

レベルファイブが『妖怪ウォッチ』に続くクロスメディアプロジェクトとして発表した『スナックワールド』。同作のミニストーリーが、12月19日より全国公開される劇場アニメ『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』にて同時上映されることが決定しました。

『スナックワールド』は、3DS/Android/iOS向けに制作が進められているRPG。先述の通りクロスメディアプロジェクトである本作は、ゲームの他にも、ハイクオリティなCGアニメで描かれるTVアニメーションの放送、コロコロコミックにおける漫画連載、ゲームと連動する玩具の発売、そして映画公開が決定しています。今回はその映画公開に先駆けてミニストーリーが上映されることになったとのことです。

スポンサーリンク

スナックワールド

スタッフ

総監督/原案・脚本:日野晃博
原作:レベルファイブ
監督:もりたけし
キャラクターデザイン:長野拓造
音楽:近藤嶺

声の出演

チャップ:潘めぐみ
マヨネ:竹達彩奈
ペペロン:杉村憲司
ゴブさん:宮澤正

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事