PS4/PS3『スナイパーエリート3』スパイク・チュンソフトが販売する日本語版公式サイトがオープン。ゲーム概要やPVが公開

Featured Video Play Icon

FireShot Screen Capture #226 - 'スナイパーエリート3 公式サイト I スパイク・チュンソフト' - www_spike-chunsoft_co_jp_se3
スパイク・チュンソフトは本日5月23日、PS4/PS3用ソフト『スナイパーエリート3』を8月7日に発売すると正式に発表し、公式サイトをオープンしました。

スポンサーリンク

ゲーム概要

第二次世界大戦下の北アフリカ。
タイガー戦車と最新の武器に身を包んだ悪名高いドイツアフリカ軍団は、
圧倒的な兵数をもってその地域を掌握していた。
主人公のアメリカ人スナイパー、カール・フェアバーンは、
アフリカの大地を進むドイツ軍のタイガー戦車に対し、
背後から致命的な狙撃力で対抗していた。
そんな折、カールはドイツ軍が戦争を集結しうる破壊力を持った
超兵器の開発を進めているという情報を入手する。
ここで終わらせなければ…。一発の弾丸で歴史は変えられる。

さまざまな攻略ルートが存在

戦場は山間部や平坦な土地、活気溢れる町、寂れた村など多岐にわたる。
プレイヤーは、遠距離からの狙撃に適した広大なマップにおいて、
どのようにミッションを遂行するのかを自由に選択することができる。
ゲームプレイは一本道ではなく多数のルートが存在しており、
プレイヤーは意のままに敵を倒すことができる。

戦略性の高い戦闘

スナイパーネスト、不意打ち作戦、トラップ、様々な方法での接近。
ステルス近接格闘が改良されたことにより、遠距離でも近距離でも戦闘の幅が拡大。

キルカメラ

銃弾が標的に当たるまでの軌道と、その銃弾が貫く人間の体内までも描写するキルカメラ。
また、人間だけでなく装甲車や戦車といった機械への射撃でもキルカメラが発動する。

多彩なマルチプレイ

最大12人が参加できるマルチプレイでは、協力と対戦の両方が楽しめる。

対戦プレイには、チームで挑む「チームデスマッチ」とソロで挑む「デスマッチ」のほか、
狙撃の距離を競う「ディスタンスキング」や近接戦闘の心配がない「ノークロス」といった
ルールも用意。

協力プレイには、2人のプレイヤーが狙撃手と諜報員に分かれ、
互いの役目を果たしながらミッションを遂行する「オーバーウォッチ」と、
ドイツアフリカ軍団相手にどれだけ死なずに耐えられるかを競う「サバイバル」がある。

ギャラリー

関連リンク

 ・スナイパーエリート3 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事