Wii U『スプラトゥーン』発売時期が5月に決定!各モードを繋ぐ拠点や装備品の詳細が判明!

ws001076

ws001094

任天堂はWii U『スプラトゥーン』の発売時期を5月に決定したと発表しました。

本作は人型に変身できるイカを操り、インクを塗ることで陣地を奪い合うアクションシューティングゲームで、4対4で戦うオンライン対戦モード、タコ軍団との戦いに挑む一人用モードを搭載しています。

今回最新情報として、各ゲームモードを繋ぐイカたちの本拠地が公開されました。ゲームを開始すると、Miiverseを通じて送られてきたイカたちが闊歩している広場へと降り立ちます。中央に建つ「イカスツリー」に入ると、世界中のプレイヤーとオンライン対戦が楽しめます。

スプラトゥーンでは、装備をカスタマイズして自分なりの作戦やファッションを楽しむことができます。装備品は対戦をすることで入手できるお金を使って、広場にあるショッピングモール「ブイヤベース」で購入可能。ブイヤベースには、ミリタリーマニアのカブトガニが営む「ブキ屋」、内気なイソギンチャクが店員の「アタマ屋」、その他「フク屋」、「クツ屋」があり、各店舗で好きなアイテムを揃えることができます。購入した装備品は広場内でいつでも自由に付け替えることが可能。

武器は、地面を塗ったり相手を攻撃したりバトルの主力となるメインウェポン、相手を牽制したり、進路を阻んだり補助的に使うサブウェポン、地面を塗っていくとゲージが溜まって強力な攻撃が行えるスペシャルウェポンの3つが1セットになっており、マップに応じて装備するセットを変えることで、とるべき戦略も変わります。なお、アタマ・フク・クツは、打たれ強さや素早さなど能力を変化させます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事