イメージエポック創業10周年記念タイトル『ステラグロウ』発表!『大神』『セブンスドラゴン2020-II』の大峡氏がディレクターを務めるシミュレーションRPG

stella-glow_141021

イメージエポックより、同社創業10周年記念タイトル『ステラグロウ』が発売されることが明らかとなりました。プラットフォームは3DS。

stella-glow_141021

本作は、剣と魔法の世界を舞台に、戦術性豊かなクォータービューのバトルと、“歌魔法”を操る“魔女”たちを巡る壮大で華麗な物語が楽しめるシミュレーションRPGです。

  • 滅びの魔女ヒルダ(CV:田村ゆかり)の呪いの歌によって世界が結晶化されていくのを防ぐため、4人の魔女や騎士団と一緒に戦う。
  • 高低差など戦略性の高いマップで3Dキャラが生き生きと動く迫力の戦闘演出。
  • 主人公は記憶を失った17歳の少年騎士「アルト(CV:阿部敦)」。ほか、アルトの幼なじみで水の魔女「リゼット(CV:南條愛乃」や、魔女として恐れられ町外れの小屋に住む風の魔女「ポポ(CV:内田真礼)」といったキャラクターが登場。
  • 魔女にはそれぞれ持ち歌が用意されている。魔女の心を”調律”することで、魔女にしか発動できない「歌魔法」を入手できる。なお、調律シーンはアニメで表現される。
  • 開発スタッフ
    キャラクターデザイン:ideolo氏 / 釋迦堂真人氏
    プロデューサー:水谷英之氏(『フェイト/エクストラ』&『CCC』、『ルミナスアーク』シリーズなど)
    ディレクター:大峡大氏(『大神』リードプランナー、『セブンスドラゴン2020-II』ディレクターなど)
    音楽:プロキオン・スタジオ / 光田康典氏 / 土屋俊輔氏

関連リンク
 ・ファミ通

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事