スクエニ、ゲーム観戦の面白さを発信するシアターカフェ&ダイニング「STORIA」を10月5日にオープン!

storia_160901

storia_160901
スクウェア・エニックスは、ゲーム観戦の面白さの発信を目的としたシアターカフェ&ダイニング「STORIA(ストーリア)」を10月5日にオープンすると発表しました。運営はTBIホールディングスが行います。

昨今のゲームの楽しみ方は、ただプレイするだけでなく、インターネットの動画配信サービスを通じて実況プレイしたり、他のプレイヤーがプレイする様子を観賞するなど多様化しています。このような背景を受け、フィジカルスポーツの観戦と同様、日本のゲーム観戦シーンをより一般的かつ日常的なものにしていく土台作りとして「STORIA」をオープンするとのこと。

「STORIA」は、友人や家族、ゲームが好きな他の来店者となど、みんなが一緒になって食事やお茶をしながら気軽にゲームを楽しむことができるスペース。店内では、ゲームプレイの様子やゲーム関連映像が常時上映されるほか、常設ステージでは様々なゲームコンテンツを使ったイベントも開催されます。来店者も一緒に楽しめる参加型の企画も計画しているとのこと。

ゲームコンテンツは、スクウェア・エニックスのコンテンツはもちろん、他ゲームメーカー協力の下、家庭用ゲーム機、PC、スマートフォン、アーケードなど様々なプラットフォームのものを用意。

また、店舗の外壁に大型ビジョンを設置し映像を配信するほか、同じビルに入居するタイトー運営の「タイトーステーション池袋西口店」(9月10日オープン予定)との連動企画も予定されています。

関連リンク
 ・STORIA

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事