『鉄拳×ストリートファイター』開発はかなり進んでおり展開時期を考えていると原田氏がコメント

tekken_vs_Street

tekken_vs_Street

2010年のSDCCで『ストリートファイター×鉄拳』と共に発表された『鉄拳×ストリートファイター』。カプコンとバンダイナムコゲームスの両社を代表する人気格闘ゲームの大型相互コラボということで大きな話題となりましたが、既に発売された『ストリートファイター×鉄拳』の一方で、『鉄拳×ストリートファイター』は発表から4年という月日が経過した今も、これといった情報が明らかとなっていません。

そんな『鉄拳×ストリートファイター』について、SDCC 2014を訪れた原田勝弘氏に海外メディアPolygonが取材を敢行。それに応じた原田勝弘氏によると、本作の開発はキャンセルされたわけではなく現在も進行中と説明、「どうか安心してください」と述べています。

と、ここまで書いたところでファミ通が原田勝弘氏に同じ質問をしていたことを知りました…!以下、ファミ通に掲載されている原田氏のコメントをそのまま引用します。

大丈夫です! 開発はかなり進んでいるのですが、マーケティングなどの兼ね合いで、展開時期を考えているだけです。キャンセルにはなっていないので、ご安心を!

ということで、発言内容からはかなり完成に近いような印象も受けますが実際のところはどうなんでしょうね。今後の展開に注目です。

関連リンク
 ・CVG
 ・ファミ通.com

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事