ロンドン市内の工事現場で身長2m、人間比2倍の手足を持つ謎の生物の骨が発見!これってもしかして…

ロンドン市内の工事現場で身長2m、人間比2倍の手足を持つ謎の生物の骨が発見!これってもしかして…

ロンドン市内の工事現場において、1880年前後のものと推定される人骨が発見されたとBCO NEWSが報じました。しかし、専門家による分析の結果、その生物は2m以上の体躯を誇り、手足の大きさは人間の2倍にも及ぶことが判明。恐ろしく尖った牙も備えており、人間でないことは明らかです。

映像を最後まで見れば分かりますし、察しの良い人であれば見るまでもなく気付いたかもしれませんが、これはニュースを装った『The Order: 1886』のプロモーション映像です。掘り起こされた骨は半獣ライカンのものということですね。

the-order-1886_141219

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事