『テイルズ オブ ベルセリア』新キャラ「ロクロウ」&「エレノア」や、術技連携の自由度がアップするなど進化を遂げた戦闘システムの詳細が公開!

tob_160225

バンダイナムコエンターテインメントは、2016年に発売を予定しているPS4/PS3用ソフト『テイルズ オブ ベルセリア』の最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

キャラクター

ロクロウ CV:岸尾だいすけ

003_r
「知ってるだろ?こう見えても義理堅いんだ」

性別:男性 年齢:22歳 身長:180cm
武器:双剣 戦闘タイプ:二刀剣士 種族:業魔

明朗快活にして自由奔放な青年剣士。激情を燃やして進むベルベットにも自然体で接する。数年前に業魔病を発症し業魔になった。だが、悲観することなく、その力を利用して家伝の剣術を究めんと我が道を歩み続けている。業魔でありながら理性を保っているらしく、突っ走るベルベットのフォローをしたり、意思を持たないライフィセットの世話を焼いたりと、なかなかの面倒見の良さを発揮する。しかし、背中に負った大刀を「命の太刀」と呼ぶほど執着しながら、なぜか頑なに抜こうとしない。そのため、普段は短剣を使った二刀流剣術で戦う。

004_rロクロウは前衛タイプのキャラクター。

035_r036_r様々な属性付きの術技を扱うことができる。

エレノア CV:小清水亜美

002_r
「私は目をそらしたくありません。自分が選んだ道の先にある現実から」

性別:女性 年齢:18歳 身長:165cm
武器:槍 戦闘タイプ:一等対魔士 種族:人間

対魔士の組織「聖寮」に所属する女性。高い能力を持つ一等対魔士として、日夜、業魔の恐怖から世界を解放するために奔走している。とても真面目な性格で、他人への思いやりを忘れないが、常に正しいことを正しく行おうとする堅物な面がある。素直な性格で、感情が表に出やすいところを自らの未熟さと自覚したうえで、非情な「理」に徹するべく努めている。業魔から世界を守る対魔士として、聖寮に牙を剥くベルベットと幾度も刃を交えていくことになる。

005_r

キャラクター・ストーリー補足

ベルベットと聖寮

救世主への復讐に燃えるベルベットは、その障害となる聖寮との対立を深めていく。

011_r

ベルベットとエレノア

聖寮に牙をむくベルベットは、対魔士であるエレノアと幾度も刃を交える。

006_r

対魔士と聖隷

対魔士は聖隷を使役し、その力を利用することで業魔と戦っている。聖隷は人以外の姿をしたものも存在しているが、「聖隷は自我がないもの」という認識で扱われている点は共通している。

013_r

業魔の存在

業魔病を発症した人間の多くは、理性を失い人を襲うようになるが、中には理性を保ったままでいられる者もいる。全身の見た目が変わる者もいれば、ベルベットやロクロウのように一見、人と変わらない見た目の者もおり、発症の仕方はさまざまである。

014_r

ベルベットとロクロウ

ある出来事をきっかけにベルベットに恩返するという形で同行することになったロクロウ。自分のことを義理堅いと言う一方で、なぜか背負った大刀を頑なに抜こうとしない変り者。面倒見は良いようで突っ走るベルベットのフォローに回ることも多い。

007_r

ライフィセットとロクロウ

ライフィセットには、意思が芽生える前から何かと気にかけてやっている。ライフィセットへの接し方についてベルベットを諌めるなど、ここでも面倒見のよさがうかがえる。

012_r

一等対魔士エレノア

普段は心優しい女性で他人への思いやりを忘れない。対魔士として業魔に立ち向かうだけでなく、人々の声に耳を傾けその力になろうと尽力している。

015_r

016_r

聖隷と対魔士

聖寮の対魔士はさまざまな街や港に派遣され、業魔の脅威から民衆を守り、国の秩序を維持している。その存在は民衆に英雄として迎え入れられ、聖寮の思想は徐々に民衆の間にも広まってきている。

018_r

017_r

その他

019_r吟遊詩人のまわりにあつまる人々。聖寮のおかげなのか、業魔の恐怖がありながらも平和な様子が伺える。

020_rヤクという動物を見て、ロクロウがベルベットに説明をしている。歩き回るといろいろな発見があるかもしれない。

キーワード

業魔病

人間が魔物に変貌する病気のこと。病に冒された人の多くは狂暴化し人を襲うようになるが、中には理性を保ったままでいられる人間もいる。

業魔

人間が魔物に変貌した姿のこと。動物が業魔病に感染する事例も確認されている。業魔の姿は様々で、それぞれがその異常な外見に相応しい力をもっている。

聖隷

自然の力を利用した術を扱う種族。自我を持たず、多くの聖隷が対魔士によって使い魔のように使役されている。なかには人以外の姿をした聖隷も存在する。例外的に対魔士の使役を受けず、自らの意思で行動をする者もいるという。

緋の夜

緋色の月が昇る夜のこと。業魔病と何らかの関係があると言われているが……

対魔士

業魔と戦う力を持った聖戦士。聖隷の力を利用して術をふるい人々を守るために戦い続けている。業魔病の被害に苦しむ民衆にとって英雄的な存在である。

聖寮

業魔の脅威から民を救うためミッドガンド王国が設立した対魔士たちの組織。「理を貫くことで秩序と平和をもたらす」という思想のもと、王国の政治と軍事を主導している。対魔士は能力によって階級が分けられており、聖寮の長たる筆頭対魔士の下に、特等、一等、二等という3つの階級が存在している。

戦闘システム「Liberation-LMBS」

技術連携

  • 自由に連携を作り出せる“術技セット”と、誰でも多彩な連携を繰り出せる“操作性”が特徴。
  • 術技のセット次第で誰もが簡単に術技を連携して楽しめる。操作に慣れれば、従来よりもさらに自由に、臨機応変に術技を連携して繰り出すことが可能。

021_r

022_r

術技セット

  • セットするのは○×△□の4つのボタン
  • それぞれのボタンに対して4段目まで術技をセット可能
  • 術技の種類・順番に関係なく、好きな箇所に自由にセットすることが可能
  • セットした術技は1段目から4段目に向かい順に連携する。以降は1段目に戻りループ。
  • 術技セットは戦闘中でも変更可能。
  • セット設定は術技の習得にあわせて内容が更新され、新しい術技が自動的にセットされていくので、面倒な人は放置しても問題なし。

023_r

術技の連携

  • ○×△□の4つのボタンを押してセットした術技を使用する。
  • 術技は1段目にセットした術技から発動し、発動中に次に連携したい術技のボタンを押すと連携が繋がる。
  • 連携可能回数内であれば、どんな術技からでも連携を繋ぐことができる。

024_r

039_r△にセットした術技を発動

040_r発動中に△

041_r発動中に□

042_r発動中に○

043_r発動中に×

<連携回数について>
連携回数はキャラクターが所持する「ソウル」の数によって決まり、「ソウル」の所持上限が連携回数の上限となる。しかし、まだ未公開の新規要素を駆使すれば、この上限を超えた連携も可能。

<連携補正ボーナスについて>
特定の条件を満たして術技を連携すると、さまざまな補正ボーナスが発生する。この補正ボーナスは、順番や組み合わせを考えて連携するとより効果が大きくなる。中には「ソウル」を奪い取る確率が上がる効果もある。

ソウルゲージ

ゲージは「ソウル」と呼ばれるアイコンで表現・構成され、これをベースとした以下のルールを前提に戦闘が展開する。

  1. 戦闘に参加するキャラクターはそれぞれ「ソウル」を所持していている
  2. 「ソウル」を所持している数だけ術技を連携させることが可能
  3. 「ソウル」は敵から奪い取ることができると同時に敵に奪われることもある

ソウルについて

  • 「ソウル」とは気力・霊力をアイコン化したもので、戦闘に参加するキャラクターは必ず「ソウル」を所持している。
  • 「ソウル」の所持数は、戦闘中“水色のひし形のアイコン”の数で表現される。

038_r

  • アイコンの数は“術技を連携できる回数”を表している。
  • 戦闘開始時には3つだが、戦闘中に条件を満たすことで増えていく。
  • 上限増加は、ソウルの色が水色から赤色に変化することで表現される。

027_r

  • 術技には消費するソウルゲージ量が設定されており、使用した術技に応じてゲージが減少する。
  • なお、ソウルは1つ30ポイントとして換算される。
  • ソウルゲージが0でも術技の使用は可能だが、攻撃が弾かれやすくなるなどデメリットがある。
  • ソウルゲージは時間経過で回復するので、それまで防御するなど攻守のバランスが重要。

ソウルを奪い取る

  • 「ソウル」は敵から奪い取ることが可能。
  • 逆に敵に奪われることもあり、「ソウル」の数は戦闘中常に増減する可能性がある。
  • 使用する術技の種類や連携の順番や組み合わせによって、ソウルを奪い取る確率がアップする。
  • 所持ソウル数が少ないほど、奪い取りやすくなる。

<戦闘中に「ソウル」が増える主な条件>

  • 敵を撃破して奪い取る
  • 敵をスタン(気絶)、もしくは状態異常にすることで奪い取る
  • ???(今後情報を公開予定)
  • ???(今後情報を公開予定)
  • 特定のアイテムを使用する,もしくは落ちている「ソウル」を回収する
    ※戦闘参加メンバーが戦闘不能になったり、ステップで敵の攻撃を回避することができると、「ソウル」が戦闘フィールドに飛び出すことがある


<戦闘中に「ソウル」が減る主な条件>

  • スタン(気絶)、もしくは状態異常にされ敵に奪われる
  • ???(今後情報を公開予定)
    ※「ソウル」を失うかわりに、戦闘を有利にする特殊なアクションが存在する。

戦闘の基本

術技

術技とはボタンにセットすることで使用可能な攻撃や魔法のこと。術技はキャラクターごとに異なり、レベルアップしていくことで新しい術技を習得していく。術技には、敵をスタン(気絶)させたり、状態異常を与えるなどの効果が付いており、弱点をついたり、繰り出す順番などを考えて出すことで、敵から「ソウル」を奪い取りやすくなる。

ソウル

気力・霊力をアイコン化したもので、所有している数だけ術技を連携することが可能。敵から奪い取ることができるが、逆に奪い取られることもある。

ガード

L1ボタンを押すことで敵の攻撃を防御し、ダメージを軽減できる。

アラウンドステップ

L1ボタンを押しながら左スティックを前後左右に倒すと、倒した方向にステップする。敵の攻撃を回避したり、素早く移動する手段として有効。また、タイミングよく回避することで発生するボーナスも存在する。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事