『討鬼伝 極』同行者への指示について&前作セーブデータ引継ぎの際に人物設定をやり直せることが発表

コーエーテクモゲームスより8月28日に発売が予定されているPS Vita/PSP用ソフト『討鬼伝 極』。本作で新たに可能となった同行者への指示に関する情報が、本作公式Twitterを通じて関口ディレクターより発表されました。

スポンサーリンク

『極』における同行者への指示について

『極』より新たに同行者に指示を出すことが可能になった。指示には「攻」「任」「援」「集」の4つがある。

「攻」について

攻撃に集中させる指示。攻撃系のタマフリなどを積極的に使ったりする一方、状態異常や体力の自然回復を待たないなど、若干、倒れやすいという特徴がある。

「任」について

攻撃や鬼祓いなどすべての行動をバランス良く行う。敵の行動もよく見極めるため、攻撃を受ける確率も低くなる。

「援」について

鬼祓いを積極的に行い、体力回復やサポート系のタマフリもよく使うようになる。状態異常もよく回復してくれるため、オラビなど状態異常攻撃を繰り出す“鬼”と戦う際には、一人は「援」の指示を与えておくとよい。

「集」について

同行者を集合させる指示です。鬼千切・極を放つ際は、必須の指示となる。

また、『討鬼伝』から『討鬼伝 極』にセーブデータを引き継いだ際に、人物設定をもう一度行えることが明らかとなっています。

関連リンク
 ・討鬼伝 公式Twitter

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事