『討鬼伝 極』新プレイ動画公開!新鬼「カゼヌイ」や特殊任務の情報、そして新たなスクリーンショットも多数

Featured Video Play Icon

コーエーテクモゲームスは、PS Vita/PSP用ソフト『討鬼伝 極』の公式サイトを更新し、新たな鬼や特殊任務など数々の最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

『討鬼伝 極』最新情報

新たな鬼「カゼヌイ」

toukiden-kiwami_140619 (2)

風縫(カゼヌイ)。
猫のような姿をした、女性型の大型“鬼”。
愛らしい外見とは裏腹に、その性質は狡猾かつ残忍。
背後から音もなく忍び寄り、鋭い爪でモノノフを斬り裂く。

新たなミタマ

新たな任務

緊急任務

  • 木綿に話しかけると稀に発生する任務
  • どの“鬼”と戦うか事前には分からない
  • 緊急任務に現れるのは、通常よりも強大な力を秘めた鬼。同種の鬼を率いる大将格であると噂される。
  • 強大な鬼だけに、ミタマを宿している確率が高く、獲得できる素材も希少なものが手に入りやすい。

無限討伐任務

  • 秋水に話しかけると発生する任務。
  • 力尽きるまで無限に“鬼”と戦うことができる。
  • 鬼討伐数に応じて希少な素材が手に入りやすくなり、ミタマの入手確率も上昇。
  • “鬼”討伐後に合図を出さない限り終わらない。

戦場:侵域

「古」の侵域:高禍原

toukiden-kiwami_140619 (1)

古代の特徴を持った「侵域」。
黄金の雲海の中に、荒れ果てた石舞台が浮かぶ。
彼方には神々の居所と見える神殿群を望むものの、
聖なる気配は微塵もなく、ただ荒廃の風だけが吹き渡っている。

「武」の侵域:

toukiden-kiwami_140619 (24)

鎌倉・室町時代の特徴を持った「侵域」。
巨大な渦潮に飲まれつつある小島が現出している。
島内の各所では、不気味に脈動する樹木が繁茂し、
人気の絶えた港を浸しているが、すべては渦に飲まれ、
海底に沈む定めである。

「安」の侵域

江戸時代の特徴を持った「侵域」。
豪華絢爛な襖が見上げるばかりに立ち連なり、
艶やかな奥の間を形作っている。
仄かな夜明かりに照らされて、千にも及ぶ襖がきらめく様は、
一夜の夢のごとき妖しい美しさに満ちている。

toukiden-kiwami_140619 (23)

戦場:里周辺

「ウタカタの里」周辺に広がる山地。
“鬼”が発する瘴気の影響を免れた、緑豊かな自然の風景が残されている。
八年前のオオマガドキの際、激戦が繰り広げられた場所でもあり、各所にその名残が見て取れる。

新共闘システムプレイ動画

また、新たな壁紙や応援バナーが追加されたほか、明日6月20日放送の電人☆ゲッチャ!の生放送にも登場します。

関連リンク
 ・討鬼伝 極 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事