『討鬼伝2』鬼を含む新キャラクターやミタマ、拠点の情報が公開!キャスト発表を行うニコ生のアナウンスも

toukiden2_160421

コーエーテクモゲームスは、6月30日に発売を予定しているPS4/PS3/PS Vita用ソフト『討鬼伝2』の公式サイトにて、新たなキャラクター情報など最新情報を公開しました。

また、本作のキャスト陣を明らかにするニコ生放送もアナウンス。4月24日(日)21時より放送予定です。(配信ページ

スポンサーリンク

キャラクター

かぐや

かぐや1
をかしき自由を求める神垣ノ巫女(かみがきのみこ)

マホロバの里の神垣ノ巫女。里を守る結界を張ることのできる数少ない能力者の一人。そのため周囲から姫君のように大切に扱われている。しかし本人はそれを窮屈に感じており、「をかしきこと」がないかと日々こっそり外出している。

かぐや2かぐや3

八雲

八雲1
誇り高き近衛

神垣ノ巫女を守る近衛部隊の隊長。かぐやに絶対の忠誠を誓っており、彼女を守るためなら矢面に立つこともいとわない。名家の出身であり、自尊心が非常に強い。そのため他者に対して傲慢に振る舞うこともしばしば。

八雲2

久音

久音1
謎の料理を振る舞うミタマの巫女

ミタマを祀る祭祀堂の巫女。朗らかな性格で、誰に対しても分け隔てなく接する。趣味と実益を兼ねて小料理屋を営んでおり、何だかよく分からない料理を里人に振る舞っている。

久音2

オヌホウコ

オヌホウコ1
隠這蠱(オヌホウコ)。
硬い外殻と巨大な爪を持つ、蟲のような姿の大型“鬼”。森林によく潜む。獲物を見つけると多脚で素早く這い寄り、襲い掛かる。

オヌホウコ2オヌホウコ3オヌホウコ4オヌホウコ5

システム/ミタマ

スキル

ミタマが持つ補助能力。攻撃力上昇、体力増加など、ミタマによって様々な効果を発揮する。

ミタマの成長

戦闘によってミタマが成長し、スキルを習得/レベル上昇する。スキルレベルを上昇させるには、スキルごとの成長条件を満たして熟練度を上げる必要があり、ミタマ、スキルによって成長条件が異なる。1つのミタマにつき9種類のスキルを習得できるが、同時に発動できるスキルは3つまで。

スキル1

スキル2スキル3

ミタマの一例

ミタマ「額田王」ミタマ「石田三成」ミタマ「近藤勇」

システム/拠点

モノノフ本部

マホロバの里に常駐するモノノフたちを統括する本部。

「モノノフ(鬼ノ府)」から出される任務を受けられる「御役目所」や、基本的な動きを学べる「指南所」がある。

モノノフ本部1モノノフ本部2

なお、本作ではモノノフとして御役目所から任務を受けるのではなく、プレイヤー自身が成すべきこと「使命」をなすことで物語が進行していく。使命の中にはモモノフとしての責務だけでなく、組織にとらわれない行動も含まれる。

使命

自宅

プレイヤーキャラに与えられる一軒家。もとは博士が倉庫代わりに使っていた場所。

武器・防具を収納し装備の変更ができる「武具箪笥」、素材を収納する「収納箪笥」、プレイヤーキャラに届いた手紙を閲覧できる「手紙」、プレイヤーキャラの記録が綴られていく「伝記」、ゲーム中の時間を変更できる「囲炉裏」がある。

自宅

その他の主な敷設

鍛冶屋

素材とハクを消費して武器・防具を作る「製造」や、武具の性能を上げる「鍛錬」が可能。

鍛冶屋鍛冶屋2鍛冶屋3

祭祀堂

久音が管理する施設。ミタマの成長率や獲得率を上げる「祈願」や、食材を渡して調理してもらう「料理屋」が利用可能。
祭祀堂1祭祀堂2祭祀堂3

よろず屋

武器・防具から“鬼”の素材、食品などを扱う店。入手経緯は不明。

よろず屋よろず屋2よろず屋3

関連リンク
 ・討鬼伝2

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事