『テイルズ オブ ゼスティリア』戦闘におけるスレイとアリーシャは固定メンバー。開発はほぼ完了している模様

toz_0828

バンダイナムコゲームスが開発を進めているPS3用ソフト『テイルズ オブ ゼスティリア』。本作の戦闘では、人間であるスレイとアリーシャは固定メンバーであることを馬場英雄氏が明かしました。また、開発状況について「ラストスパートのラストスパート」と表現し、マスターアップ間近であることを示唆。最終的な調整はほぼ終わりつつあり、あとは各部分の細かな調整、そして通しプレイでのバランス調整を残すのみだそうです。なお、戦闘のカメラワークについては最後の最後まで調整するとしています。

■天族を切り替えて戦うパートナーチェンジ

――パートナーチェンジという、天族によってさまざまなバトルスタイルへのチェンジが可能ですが、戦闘に参加している天族とだけチェンジが可能なのでしょうか?
馬場:戦闘に参加していない天族ともチェンジできます。人間であるスレイとアリーシャは固定なので、ライラ(火)、ミクリオ(水)、デゼル(風)、エドナ(地)を切り変えて戦います。切り替えも十キーにどの天族を呼び出すかセットできるので、とても簡単にできますよ。

――神依(カムイ)のデザインも、それぞれの天族で印象がガラッと違いますね。
馬場:見た目に関してはかなり変化します。デザインの特徴もそれぞれの属性を考えて、エフェクトにも色の変化を入れています。また、神依ごとに武器も変化しますし、そこにおもしろさを感じていただけるんじゃないかなと。神依は『テイルズ オブ エクシリア2』の骸殻とは違って、この能力を使って敵を一瞬で倒すというわけではなく、攻撃のバリエーションを増やすというものですから。

――爽快感についてはいかがですか?
馬場:非常によくなってきてますね。

――はやく操作してみたいです!
馬場:すでに発表していますが、東京ゲームショウ2014(TGS)で試遊台を用意します。神依も体験できますので、ぜひ会場に来て触れてみてください。

――それは楽しみです! ちなみに神依は戦闘中に無制限で使えるのですか?
馬場:さすがにそれはないですね。神依って人間と天族が合体するわけですから、そうとう疲れると思うんですよ。そう考えると、好き勝手とはいかないんじゃないかな(笑)。今は何かしらを利用して神依を実行するとだけお伝えしておきます。

――神依を利用したコンボとか、ゲーマー視点でもかなり楽しめそうですね。
馬場:敵によっての適正もあるし、戦略を立てて戦えると思います。人によってプレイスタイルがガラッと変わるんじゃないかなと。アラウンドステップもありますしね。

――となると、制作はかなり順調ですか?
馬場:今はラストスパートのラストスパートです。最終的な調整はほぼほぼ終わりつつあり、各部分の調整を細かく終わらせて、あとは通してプレイしてみてのバランス調整かなと。ただ、戦闘のカメラワークは最後の最後まで調整すると思います。だから、TGSの体験版はその時点でのバージョンですね。

関連リンク
 ・アイ・ラブ・テイルズ オブ@Web

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事