ネプロジャパンの子会社となったトライエース、今後もコンシューマ事業を継続することが判明

triace_150310

先日お伝えした通りネプロジャパンに買収され、同社の子会社となったトライエース。親会社であるネプロジャパンはモバイル関連企業であるため、今後はモバイルアプリ開発に注力することになるのではないかと不安視されていましたが、ネプロジャパンが公開した「ゲーム事業の成長戦略について」という資料により、トライエースの強みであるコンシューマ事業は今後も維持ならびに強化していく方針であることが明らかとなっています。

triace_150310

関連リンク
 ・ゲーム事業の成長戦略について(※PDF)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事