スパチュン新作和物アクションADV『憂世ノ志士』&『憂世ノ浪士』同じ世界とシステムだがストーリーは全くの別物に

yusei-no-shishi-roushi_140923

スパイク・チュンソフトより発表された新作和物アクションアドベンチャーPS3『憂世ノ志士』とPS Vita『憂世ノ浪士』の詳細情報が、ゲーム誌のフラゲより明らかとなりました。

スポンサーリンク

ゲーム概要

  • 幕末を舞台にしたifストーリー。
  • 各ハード版は、フィールドやシステムは共通だが、全く別の物語が描かれる。
    • PS3版:坂本龍馬を中心とした志士の物語が展開。歴史的事件に扱いつつも新しい解釈を加えた物語。
    • Vita版:新選組の一隊員を主人公とする物語。監察方として、発生する事件の謎を解きながら進めていく“推理モノ”の要素を含む。
  • 「憂世エンジン」と名付けられた描画エンジンを使用。風景がそのまま浮世絵のようになる。これを使って好きな場所で風景画を描くことができる。
  • ディレクター花島氏いわく「侍道シリーズとは別物。コンセプトも違うし、侍道はアクワイアなしでは成り立たない。」

開発スタッフ

  • ディレクター:花島和宣
  • メインプランナー:菅原隆行(ダンガンロンパディレクター)
  • キャラクターデザイナー:藤井英俊(ダンガンロンパ)
  • 音楽:足立賢明(パタポンやロコロコなど)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事