PC版『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late』Steamにて配信開始!7月19日までは20%OFFで販売

under-night-inbirth_160713

アークシステムワークスは、本日7月13日よりPC版『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late』をSteamにて配信開始しました。価格は通常2,980円ですが、7月19日までの期間限定で20%OFFの2,384円(ともに税込)で販売されます。

数多の偽誕者達の物語が幕をあける――。
古来より『虚ろの夜』の秩序を守る番人『夜刀』。 永遠を旅する夜刀の姫リンネは偶然立ち寄ったこの街で、 探し求めていた運命の剣を手にした少年ハイドと出会う。
顕現を喰らう怪物『虚無』とその能力を行使する『偽誕者<インヴァース>』。
元来希であった存在が急増している原因を調べる最中、 一際強大な力を誇る新興勢力『忘却の螺旋<アムネジア>』が長、『眩き闇<パラドクス>』のヒルダの悪しき企みを耳にする。
絶対に見過ごす事はできない――、少女は『眩き闇』の討伐を決意し一人姿を消した。
少年はその姿を案じて少女を追う。
こうして『虚ろの夜』の下、数多の偽誕者<インヴァース>達の物語が幕をあける――。

「深淵」を目指し戦い続ける「偽誕者」達の物語
夜の闇に潜む「虚無」と呼ばれる怪物。虚無に魂を喰われた者は偽りの死を与えられ、人で在り人為らざる者「偽誕者<インヴァース>」として目覚める。偽誕者<かれら>は「顕現<イグジス>」と呼ばれる超常的な力を身に宿し、人を超えた能力を行使する。 満月の夜に現れるとされる赤き闇夜の怪現象「虚ろの夜」。無限の顕<イグジス>が湧き出るとされるその中心「深淵」。そこには「顕現<ちから>」を求める偽誕者たちが数多く集る。己の目的のため、野望のため、そしてプライドのため。彼らは己の能力<ちから>を振るい、それぞれの想いを胸に「深淵」を目指し戦い続ける……。

伝奇ライトノベル風の世界を舞台にした対戦格闘ゲーム
個性豊かなキャラクターの中から1人を選び、多くの強敵達が蠢く危険溢れる「虚ろの夜」を進み、行く手を遮る相手と戦って勝ち進んでいく、伝奇ライトノベル風の世界を舞台にした対戦格闘ゲームです。多くのプレイヤーが慣れ親しんでいる安心の操作で、対戦格闘アクションゲームの持つ爽快な連続技や、スリル溢れる攻防、奥深い駆け引きを存分に味わうことができます!

通信対戦対応
本作では、インターネットを通じて「ランクマッチ」と「プレイヤーマッチ」を楽しむことができます。 ランキング機能もあるので、世界中のプレイヤーと腕を競いましょう!

関連リンク
 ・Steam

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事