『FE』生みの親として知られる加賀昭三氏、個人的なSRPGプロジェクトの現状を報告!8月にはPVも公開予定

vestalia-saga_150716

vestalia-saga_150716

『ファイアーエムブレム』生みの親として知られるゲームクリエイターの加賀昭三氏がプライベートなSRPGプロジェクトを立ち上げたというニュースを5月にお伝えしましたが、本日その現状が報告されました。オープニングスクロールやタイトル画面、実際のプレイ画面などが公開されており、それぞれ簡単な解説キャプションが添えられています。

本作は同人ソフト『SRPG Studio』を使って制作されているもの。同氏は「市販ツールを使った制作なので「それなり」ですが、手ごたえとしてはなかなか良い感じです。」と綴ると同時に、「といっても、これだけではさっぱりと思いますので、八月FをめどにPVをUPします(多分ニコ動)。」とPVの公開も予告しています。なお、完成は来年の夏頃になりそうとのことです。

関連リンク
 ・D’sノート

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事