【予約開始】『ウォッチドッグス2』国内12月1日発売が正式発表。商品情報や日本語ナレーション付きウォークスルートレーラーなど日本向けPV3本が公開!

watchdogs2_160707

ユービーアイソフトは、PS4/XboxOne/PC用ソフト『ウォッチドッグス2』について、日本国内の発売日を12月1日に決定したと正式に発表しました。価格はパッケージ版が8,400円、ダウンロード版が7,500円(ともに税別)。PC版はダウンロードのみです。

watchdogs2_160707

また、ダウンロード版として8,700円の「デラックス・エディション」、12,300円の「ゴールド・エディション」、そしてPS4向けのみのパッケージとして18,500円(すべて税別)の「コレクターズ・エディション」が発売予定。

「コレクターズ・エディション」は、主人公マーカスのフィギュアやアートブック、マップ、フェイスマスク&キャップなどのアイテムに加えて、発売後のDLCを入手できる「シーズンパス」といったデジタルコンテンツも同梱する豪華版(詳細はこちら)です。

発売日決定にあわせて日本語ナレーション付きウォークスルートレーラーなど、3本の日本向けPVも公開されています。



また、初回生産分限定パッケージ封入特典の詳細も判明しています。

スポンサーリンク

初回生産分限定パッケージ封入特典詳細

追加ミッション「ゾディアックキラー」

マーカスが活躍するシングルミッション。60年代にサンフランシスコを震撼させた、悪名高い連続殺人鬼「ゾディアックキラー」。まるで彼を模倣するかのような殺人事件が発生する。殺人犯は警察や報道機関をあざ笑うかのように、犠牲者の死体をオークランドのあらゆる場所から見えるようにさらし者にした。残されたメッセージを解読し、殺人犯を追い詰めて捕らえよう。報酬として、限定装備を入手可能。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事