Wii U 本体更新が実施 ─ クイックスタートの実装、電源OFFでもGamePadでお知らせの受信が可能になるなど

任天堂は本日6月3日、Wii U 本体の最新システムバージョン「5.0.0J」の配信を開始しました。

スポンサーリンク

Wii U 本体システムバージョン 5.0.0J の主な変更点

クイックスタート画面の追加

Wii U GamePadで電源をONにしたときに、クイックスタート画面を表示するようにしました。クイックスタート画面から、最近遊んだソフトや新たにインストールが完了したソフトをすぐに選んではじめることができます。(※1)

Wii U GamePadでおしらせを受信する機能の追加

今後、任天堂からお届けするキャンペーン情報などのおしらせを、電源がOFFのときにWii U GamePadで受信することができるようにしました。おしらせが届くと着信音とともにWii U GamePadの画面に表示されます。また、届いたおしらせはクイックスタート画面で確認することもできます。(※2)

電源OFF時の動作機能の改善

本体の更新がある場合に、更新データをダウンロードしたあとに自動でインストールまで行うようにしました。

「Wii Uメニュー」の更新

Wii Uメニュー左上の「ユーザーのMii」を選ぶと、ユーザー設定画面を表示するようにしました。

ユーザー設定画面のデザイン・レイアウトを変更しました。ユーザーの交代はユーザー設定画面から行うことができます。

「本体設定」の更新

「電源の設定」に「クイックスタート画面の設定」を追加しました。Wii U GamePadに届くおしらせについてもここで設定変更を行うことができます。

「HOMEボタンメニュー」の更新

「おしらせリスト」のアイコンをHOMEボタンメニュー上に配置し、HOMEボタンメニューから「おしらせリスト」を起動できるようにしました。

システムの安定性や利便性の向上

より快適にお楽しみいただけるよう、システムの安定性や利便性を向上しました。


(※1)…Wii U本体や、Wiiリモコンプラスなどの対応コントローラーから電源をONにした場合は、Wii U GamePadにクイックスタート画面は表示されずWii Uメニューが表示されます。

(※2)…「おしらせリスト」に届くおしらせとは別のものです。Wii U GamePadに届くおしらせの設定は「本体設定」から「電源の設定」で変更することができます。


関連リンク
 ・任天堂 Wii U の本体更新について

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事