Wii U新作『ゼルダの伝説』の映像に登場した人物は“リンク”ではない?青沼英二氏が気になる発言

任天堂はE3 2014 にあわせて独自のデジタルイベントを開催。その中で、Wii U向けに開発中という『ゼルダの伝説』最新作の映像を公開しました。そこには広大で美しい世界が広がっており、シリーズプロデューサーの青沼英二氏は「遠くの方の山々まで頑張ったら到達できる。そういう世界になっています」、「境界がなくなるってことは、どこからでも目的地に入ることができるということなので、どこから行って何をしようかと考えるところから攻略がスタートする」と話し、本作がオープンワールドゲームであることを強く示唆しています。

そんなゼルダ最新作の映像に登場したキャラクターがいます。当然というか、特に意識することなくその人物を「リンク」であるとほとんどの人が認識していたと思いますが、海外メディアのVenture Beatの取材に対して青沼氏が「誰もあれがリンクだとは言っていませんよ?」と発言したことが分かりました。

wiiu-new-zelda_14061200

問題のキャラクター。その女性的な雰囲気に言及する人も。

青沼英二氏は昨年、Wii U向け新作について「ゼルダシリーズの伝統を打ち破るような新しいシステムを導入したい」との意向を明かしています。そのひとつが“オープンワールド”だと思われますが、同氏はさらにこうも述べています。

「キャラクター設定が変更できるなど、これまでのシリーズにないシステムを取り入れたいと考えている」

「これまで何度も同じテンプレートを繰り返してきたキャラクターに変化があれば、ゲームプレイがさらに面白くなるかもしれない」

これら過去の発言と今回の発言をあわせて考えると、新作ゼルダの映像に登場したキャラクターは“リンク”ではない可能性が高いように思えます。

最後に、映像のキャラクターは右利きであるということを書き添えておきます。(※リンクは左利きです)

関連リンク
 ・Venture Beat
 ・iNSIDE

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事