WiiUバーチャルコンソール『魔神転生II SPIRAL NEMESIS』&『グランボ』6月1日より配信決定

majintensei2_160525

任天堂は、Wii U バーチャルコンソールのタイトルラインナップに『魔神転生II SPIRAL NEMESIS』と『グランボ』を追加すると発表しました。6月1日より配信が開始されます。

スポンサーリンク

魔神転生II SPIRAL NEMESIS

配信日:6月1日
価 格:926円(税込)

魔神転生2スパイラルネメシス

突如出現したアクマにより魔都と化した東京……
その1年後、人々はアクマに戦いを挑んでいく。

このソフトは、1995年に発売されたスーパーファミコン用のシミュレーションRPGです。
1995年、冬の東京に突如現れたアクマの軍団。それに対抗する組織(パルチザン)に所属する主人公たちは、仲魔(仲間のアクマ)を使役して、敵と戦っていきます。
全体マップで各地を移動し、戦闘マップでは人間ユニットと仲魔ユニットで部隊を組んで戦闘を行います。
戦闘中にアクマと交渉することで仲魔にできます。アクマは種族によってさまざまな特徴があり、多くの仲魔を増やすことで戦略の幅が広がります。
仲魔にしたアクマを合体させる「REMIXシステム」では、強力なアクマを作り出すことができます。モンスターだけが使える特技「EXTRA」は、REMIXした仲魔に継承されていくので、「回復の使える攻撃型ユニット」など個性的なEXTRAを持つ仲魔を育てることも可能です。

Wii U『魔神転生Ⅱ SPIRAL NEMESIS』の紹介ページです。

グランボ

配信日:6月1日
価 格:702円(税込)

グランボ

生物のようなロボット「グランボ」を育てて、
6つの大陸を冒険しよう!

このソフトは、2001年に発売されたゲームボーイアドバンス用のロールプレイングゲームです。
「グランボ」とは、いろいろな生き物をもとにしたロボットのこと。そして、そのグランボを使って平和を守るために戦う人は「グランボセイバー」と呼ばれています。
この物語は、グランボを悪いことに使う悪の集団「スカイシャーク」が、主人公の住む町を襲ってきたところから始まります。
グランボは、ベースとなる「メカエッグ」に、グランボのデータを記録した「データボール」をセットすることで使役できるようになります。敵のグランボを「ハント」すると敵のデータボールを奪うことができ、入手したデータボールをメカエッグにセットすれば、そのグランボを使えるようになります。敵の属性との相性を考え、うまく「ハントゲージ」をためることが、ハントを成功させるコツです。
また、データボールは別のデータボールを組み合わせると、進化させることもできます。進化することでしか登場しないグランボもいるので、さまざまなデータボールを集めて試してみましょう。

https://www.nintendo.co.jp/titles/20010000022347

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事