『ワイルドアームズ』金子氏が設立したウィッチクラフトがPS Vita向け新作を開発。電プレで情報解禁!

ゲームメーカー・ウィッチクラフトの公式ブログにて、同社が開発を担当したPS Vita向け新作タイトルが、(おそらく5月29日に発売される)電撃プレイステーションにて情報解禁される見込みであることが明らかとなりました。

正確な日付けは失念したのですが、そろそろ発売される電撃プレイステーション誌にて、当社開発の担当情報が解禁となる見込みです。
 Vitaです。お楽しみに。

ウィッチクラフトは、SCEにて『ワイルドアームズ』シリーズを手掛けた金子彰史氏が代表取締役を務める会社。そして、『ワイルドアームズ』と言えば、ここ最近になってシリーズ最新作に向けた動きがちらほら見えてきており、ネット上でも話題になっていました。ってことは、もしかして『ワイルドアームズ』新作きちゃう!?なんてワクワクしたいところではあるんですけど、そもそも『ワイルドアームズ』シリーズの開発はメディア・ビジョンが担当してきましたし、加えてSCE本村氏の「今はまだ最新作のお話はできませんが、「もう完結しています」と言うつもりもございません!いつかきっと、PSVitaやPS4といった最新ハードにて、渡り鳥たちの活躍が見られるよう、実現に向けて検討していきたいと思っております」という発言や、

金子氏の「今回、非常に嬉しい結果を貰ってますが、とはいえ、まだまだとっかかりです。スタートラインに立ったばかりです。本当のゴールはもうちょっと先になります」というコメント(※共に今年4月の発言)を見る限り、さすがにWA新作を期待しちゃうのは時期尚早に思えますが、どうなんでしょうね。

ということで、ウィッチクラフトの新作がPS Vita向けに発表されるというニュースでした。いったいどのような新作が発表されるのか楽しみです!

関連リンク

 ・ウィッチクラフト スタッフブログ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事