『ウィッチャー3』アイテム保管場所の追加、本専用インベントリタブの追加、製作・錬金術用素材の重量0などアップデートパッチ1.07の主な変更点が公開

witcher3_150707

スパイク・チュンソフトより発売中のオープンワールドRPG『ウィッチャー3』の最新アップデートパッチ1.07の主な変更点が明らかとなりました。なお、完全なるパッチノートは今週末に公開予定。リリーススケジュールも改めて告知されます。

  • ゲラルトの新たな移動モードオプション。
  • ゲーム全体を通じて様々なロケーションで利用可能なアイテムを格納できる隠し場所。隠し場所のロケーションはマップ上にマークされる。
  • 製作と錬金術用のコンポーネントがインベントリの重量に加算されないよう変更。
  • 本がインベントリの専用タブに置かれる。また、既読の本は適切にグレイアウトされ未読のものと区別可能となる。
  • インベントリに複数の並び替えオプションが実装される。
  • 錬金術と製作のレシピがピン止め可能となり、ピン止めした装備の要求材料や部品が商店のパネル上でそれと分かるよう強調表示される。
  • クエスト関連の大小を含む大量の修正を実装。
  • エフェクトやシーン、全体的なゲームプレイを含む幾つかのパフォーマンス向上。
  • 馬の行動に対する様々な改善を導入。
  • 1.07の開発に集中したため、今週の無料DLCリリースが来週に延期される。

関連リンク
 ・doope!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事