『ワールドオブファイナルファンタジー』FFレジェンドキャラ「セリス」「エドガー」「シェルク」「ティーダ」の詳細。飛空艇も登場

woff_160620

スクウェア・エニックスが10月27日に発売を予定しているPS4/PS Vita用ソフト『ワールド オブ ファイナルファンタジー』。最新PVにて参戦が確認された「セリス」「エドガー」「シェルク」「ティーダ」に関する詳細が明らかとなりました。

  • FF6より「セリス(CV:桑島法子)」
    古代図書館の警備員。シドとは旧知の仲で、共に行動することも。
    敵1体に対して防御無視の魔法ダメージを与える「魔封剣」を繰り出す。
  • FF6より「エドガー(CV:三木眞一郎)」
    フィガロ城の主で女好きな性格。主人公たちの前に突如あらわれる。
  • FF7より「シェルク(CV:折笠富美子)」
    シンラという組織の工作員。気難しく見えるが、優しい面も。
    味方全体のHPと状態異常を回復&敵の強化を解除する強力なサポート技「テクニカルキャンセル」を使う。
  • FF10より「ティーダ(CV:森田成一)」
    正義感溢れるさわやかな青年。海中呼吸の技術を持っている。
    大剣とブリッツボールで大ダメージを与える「エースオブブリッツ」を繰り出す。
  • ほか、広大なグリモワルを移動する手段として「列車」と「飛空艇」が登場するという情報も。「列車」はエリア毎にデザインが異なり、「飛空艇」には何か便利な機能が用意されていると書かれています。ちなみに千葉ディレクターによると、飛空艇が入手できるのは終盤。ワールドマップには飛空艇でなければ行けない場所もあり、そこでしか戦えない敵が登場するかも?とのことです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事