PS4/Vita『ワールドオブファイナルファンタジー』最新情報が多数のスクリーンショットと共に公開!千葉繁さんの声で話すサボテンダーも登場

world-of-final-fantasy_150925 (16)

スクウェア・エニックスは、2016年に発売を予定しているPS4/PS Vita用ソフト『ワールドオブファイナルファンタジー』の最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

キャラクター

エナ・クロ CV:花澤香菜

world-of-final-fantasy_150925 (1)
ある日突然現れ、主人公2人を【グリモワル】へと誘う女性。「失った記憶を取り戻せるかもしれない…」という淡い期待を胸に抱きながら、レェンとラァンの2人は未知の世界へ足を踏み入れる。

world-of-final-fantasy_150925 (2)

世界観・システム

初代FFに登場した町「コーネリア」
world-of-final-fantasy_150925 (3)

コーネリアの近くにある「ネブラの洞窟」
world-of-final-fantasy_150925 (4)

初代FFより「セーラ」と「ウォーリア・オブ・ライト」

FFXIIIより「ライトニング」。セイヴァーとしてバトルで力を貸してくれる。
world-of-final-fantasy_150925 (8)

ライトニングのアビリティ「シーンドライブ」が発動
world-of-final-fantasy_150925 (9)

様々なフィールドを探検。「灯の森」「氷柱の谷」、そして海賊船が来航するという噂のある港。

列車に乗って広大な世界を冒険。
world-of-final-fantasy_150925 (13)

車掌はなんとサボテンダー!千葉繁さんの声でしゃべりまくる

守護獣(召喚獣)たちに力を示すことで協力を得られる
world-of-final-fantasy_150925 (17)

イフリートの“地獄の火炎”。シヴァやラムゥも。

パーティに参加している全ミラージュ(モンスター)と引き換えに召喚できるメガミラージュ「ケルベロス」。
world-of-final-fantasy_150925 (22)

ミラージュに乗る/ミラージュを乗せて戦う「ノセノセ」システム。ノセノセすると、ミラージュたちのHPや攻撃力が合算され、特殊なアビリティも使用可能になる。バラバラの時には、アビリティ使用に必要なAPが早く回復したり、一気に倒されてしまうというリスクを回避できるため、状況に応じた使い分けが重要。

関連リンク
 ・ワールドオブファイナルファンタジー

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事