マイクロソフト、今後発売する全てのゲームをXbox Play Anywhereに対応させると発表!

xbox-play-anywhere_160705

マイクロソフトは今後、自社より発売する全てのゲームをXbox Play Anywhereに対応させると発表しました。

「マイクロソフト・スタジオが今後新しくパブリッシュするタイトルは全てXbox Play Anywhereに対応し、Windows Storeで簡単にアクセスできるようになります」

Xbox Play Anywhereとは、E3 2016にて発表されたプログラム。対応のダウンロード版ゲームを購入すれば、追加費用なくXbox OneとWindows 10 PCの両方でプレイでき、すべてのゲームの進捗やセーブデータ、実績を共有することができます。

Xbox Play Anywhere対応タイトル第1弾は9月15日発売の『ReCore』。その後は『Forza Horizon 3』『Gears of War 4』『Cuphead』『Killer Instinct Season 3』『Scalebound』などの発売が控えています。

関連リンク
 ・IGN

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事