『ゼノブレイドクロス』フライングホームページが公式サイトに転身!ストーリー、キャラ、スタッフの情報が公開!

『ゼノブレイドクロス』フライングホームページが公式サイトに転身!ストーリー、キャラ、スタッフの情報が公開!

任天堂より4月29日に発売が予定されている、モノリスソフト開発のWii U用オープンワールドRPG『ゼノブレイドクロス』。昨年、任天堂に先駆けてモノリスソフトが公開したフライングホームページが、本日1月15日より公式ホームページとなりました。あわせて、ストーリー、キャラクター、メインスタッフの情報が公開されています。

スポンサーリンク

世界観

プレストーリー

西暦2054年、7月。
地球は謎の異星文明同士の戦闘に巻き込まれた。
地球の技術水準を遥かに超えた兵器による戦闘。
その理由も知らされないまま、地球は蹂躙され、大地は焦土と化した。
事前に地球圏への戦闘の波及を察知していた統合政府は、「地球種汎移民計画」を発動。
世界の主要都市からは数多の恒星間移民船が飛び立った。
45億年の間、生命を育んでくれた故郷からの脱出。
しかし、移民船の多くは重力圏離脱の最中に撃ち落とされ、無事脱出できた船はごく僅か。
「白鯨」はそのうちの一隻だった。
地球を後にし、放浪の旅に出て二年。
地球圏での戦闘から幸運にも生き残ることが出来た白鯨だったが、
ついに異星文明の追撃部隊に見つかってしまう。
軍の決死の応戦と一人の英雄の活躍によって追撃部隊は退けられたが、
激しい戦闘で白鯨の主機関も大破。
航行能力を失った白鯨は未知の惑星の重力に捉まり、船体を崩壊させながら墜落していった。
そして二ヶ月が経った──。

キャラクター

エルマ(CV:桑島法子)

xenobladex_chara1_150115

民間軍事組織「ブレイド」のチームリーダー。
沈着冷静で、的確な判断と洞察力を持ち、「ブレイド」のメンバーから尊敬されている。地球では、統合政府軍特殊作戦車両教導隊(通称「ドール隊」)の大佐を務めていた。

「あまり無理しない方がいいわ。たった今、目覚めたばかりなんだから。」

リン(CV:伊瀬茉莉也)

xenobladex_chara2_150115

民間軍事組織「ブレイド」のメンバーでメカニックを担当する。
若いながらも機械工学に長け、「ドール」と呼ばれる戦闘ロボットの開発も手掛ける天才少女。明るい性格で、誰であっても分け隔てなく接する。

「私、リンリー・クー、13歳。ブレイドでメカニックなんかをやってます!」

タツ(CV:阪口大助)

xenobladex_chara3_150115

惑星ミラで出会った「ノポン族」のひとり。
あるきっかけでプレイヤーと出会い、保護することになる。天真爛漫、純真無垢で何も考えていないところがあるように見えるが、時々、妙に上から目線で物を言うことがある。

「皆さんはノポン人であるこのタツを保護する義務があるですも!」

メインスタッフ

総監督:高橋哲哉
脚本:竹田裕一郎、兵頭一歩
サウンド:澤野弘之
デザイン:
田中久仁彦、柳瀬敬之、CHOCO、鈴木康士、風間雷太、塚本陽子
小城崇志、片貝文洋、RARE ENGINE、松本秀幸、株式会社草薙

プロモーション映像「フィールド篇」

関連リンク
 ・ゼノブレイドクロス

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事