『ゼノブレイドクロス』一発逆転の大技「オーバークロックギア」や戦闘を有利に進めるテクニックといった情報が公開!

xenobladex_150326 (4)

任天堂より4月29日に発売が予定されているWii U用ソフト『ゼノブレイドクロス』の公式サイトが更新されました。

スポンサーリンク

戦闘を有利に進めるテクニック

バトルの展開は、アーツを使う順番やタイミング、位置取りなどによって大きく変化。様々なテクニックを駆使して戦いに挑もう。

コンボ攻撃

xenobladex_150326 (1)
アーツの仲には「格闘アーツ使用後に発動するとダメージがアップ」「射撃アーツ使用後に発動するとダメージがアップ」など、連携することでより大きな効果を発揮するものがある。

転倒させる

xenobladex_150326 (2)
特定のアーツで敵を“崩し”状態にした上で、別のアーツで追い打ちをかけて“転倒”状態にすると、しばらくの間、敵の動きを封じることができる。転倒している敵には、攻撃は必ずヒットし、与えるダメージも1.5倍になる。さらに、転倒状態の敵により大きなダメージを与えるアーツも存在する。

死角からの攻撃

xenobladex_150326 (3)
背後から攻撃したり、高地や低地から攻撃すると、攻撃の命中率やクリティカル発生率が向上する。また、背面や側面から攻撃することで効果を高められるアーツも存在するので、常に敵の死角から攻撃できるような立ち回りが重要。

部位破壊

xenobladex_150326 (4)
敵によっては、攻撃する対象を部位ごとに選択することができる。部位を破壊すると、その部位を用いた攻撃を封じることができるため、やっかいな攻撃を繰り出してくる敵の当該部位を早めに破壊することで戦闘が有利となる。また、部位を破壊をすると、討伐後に部位破壊報酬を獲得できることもある。

オーバークロックギア

メインストーリーをある程度進めると、TPを3000消費して一定時間、戦闘能力を大きく向上させることができる大技「オーバークロックギア」を習得する。

オーバークロックギア発動中は、アーツのリキャストタイム(次に使用できるまでの待機時間)が大幅に短縮されるので次々とアーツを繰り出せる。また、オーバークロックギア発動時のみ、通常リキャスト時よりもアーツの威力が向上する“トリプルリキャスト”までリキャストを溜めることが可能になる。溜まったTPは次のバトルへと持ち越せるため、3000TP溜めた状態で強敵やボス戦に挑むという戦略も有効。

画面の見方

xenobladex_150326 (1)

  • ギアカウンター:アーツを使うと色が変化。
  • ギアタイム:メーターが少しずつ減り、ゼロになるとオーバークロックギアが終了する。

オーバークロックギア発動中の戦い方

  • カウントアップ効果:「射撃アーツ→射撃アーツ」「格闘アーツ→格闘アーツ」など、同種アーツを連続発動するごとに「ギアカウンター」のヒット数がカウントされる。このカウント数に応じて「ギアタイム延長」「ダメージ増加」「攻撃時に溜まるTPが増える」などの効果が現れる。
  • カラー・コンボ:「ギアカウンター」の色を特定の順番(黄→緑など)で変えると、「カウント数倍増」「部位ダメージ増加」「HP回復」「経験値ボーナス」などの効果が現れる。
  • パーティチェイン:発動中に仲間のTPが3000になると、仲間もオーバークロックギアを発動。複数人が同時に発動すると特別な効果が現れる。
  • 再発動:発動中のTPが3000溜まると、再発動させてギアタイムを延長することが可能。

風間雷太氏が描いたイメージイラスト

xenobladex_150326 (5)

ほか、竹田裕一郎氏によるショートストーリー「BLADE誕生 PART.3」も公開されています。

関連リンク
 ・ゼノブレイドクロス

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事